概  要

工業団地の建設と組合設立の目的


春日部市内に散在する、製造業(修理加工を含む)を行う中小企業者は、そのほとんどが住宅地と隣接する所に位置し、主に騒音問題で、付近住民から、苦情をうけながら操業しているのが現状であり、このままでは、将来的に経営維持が困難となりつつある。これを解決するために、春日部市が、市内豊野地区に 約4.5万坪の工業団地用地を確保するにいたり、我々が、協同組合として、確保したい旨、表明するに至ったものである。資金的には高度化資金の工場等集団化を利用し、公害防止を柱とする、ひとつの組合でスタートし、異業種の工業団地として実施可能な共同事業を活発に行うことにより、組合員の経営の合理化と経済的、社会的地位の向上を図ろうとするものである。

なお組合員は、春日部市の定める分譲要網に基づく有資格者とし、運営は、理事会の下にブロック別6部会、目的別3委員会を設置し、全員参加により民主的に運営していく方針である。


協同組合名 春日部市豊野工業団地協同組合
設立年月日 昭和55年5月21日
代表者 理事長 河井 眞一
出資金 3億1,849万円(設立時3,500万円)
組合員の業種 日本標準産業分類表・中分類の17業種
組合員数 58名(法人53社・個人5社) 理事 12名  監事 2名
事務局 男2名・女2名
事務局 埼玉県春日部市豊野町2丁目19-3
団地土地面積 143,540.83㎡
共同事業施設 共同受配電事業施設、組合会館、共同駐車場
共同事業 商品斡旋事業・損害保険斡旋事業・金融事業・
共同受配電事業・郵券、煙草類等販売事業

 

 


zenp       zip


現在地: Home 組合の概要